mail facebook twitter

機能やこだわり

丈夫で美しいランドセルを作り続けて51年、
シンプルな形の中にも職人の知恵とこだわりを
ぎゅっと詰め込んでいます。

土屋鞄ランドセルの機能やこだわり

  • 美しさへの
    思い
    美しさへの思い
  • 素材への
    こだわり
    素材へのこだわり
  • 丈夫さの
    理由
    丈夫さの理由
  • 背負い心地の
    ひみつ
    背負い心地のひみつ
  • だいじな
    基本機能
    だいじな基本機能
  • 6年間ずっと
    サポート
    6年間ずっとサポート

美しさへの思い

6年間を共にするランドセルだから
大人っぽく洗練された佇まいを
大切にしています。

6年という年月をこどもたちと共に過ごすランドセル。だからこそ、背負う
と背筋がスッと伸びるような品格ある佇まいを大切にしています。美しくミシンをかけ、糸の色やひとつひとつのパーツの形まで吟味して。隅々までこだわりを持って、大人の鞄にも引けをとらない洗練されたフォルムを作っています。

  • 優しい曲線
  • ステッチ
  • シックな配色

やさしい曲線が
生み出す立体感と品格。

土屋鞄創業者・土屋國男が、
ランドセルのデザインで特に重視したのが“丸み“。
たくさんの鞄や職人の技を見て培った感覚で、
ひとつひとつのパーツや縫製のライン、ふたのカーブなど、見逃してしまいそうなさりげない部分まで、最も美しく見えるラインを取り入れました。
職人こだわりのなめらかでやさしい曲線は、一見四角い箱型のランドセルに、上品で洗練された佇まいを持たせています。

ランドセル全体を彩る緻密な縫製。

ランドセルの隅々まで施された縫製は、糸の太さやミシンをかける位置、ピッチの大きさなどが0.1mm単位で厳密に定められています。わずかにずれただけでも全体の印象に影響するため、職人もぐっと緊張感を持ってミシンをかけます。手数を惜しまず糸や針から選び、細かく目のそろった緻密なステッチをかけることで、丈夫に上質に仕上がります。

6年間ずっと似合う
シックで落ち着いた色を探して。

色展開豊富な土屋鞄のランドセル。デザイナーがお客さまの声や様々なインスピレーションから革の色を考案し、糸や金具の色との組み合わせを選び、職人や革屋さんとの話し合いと試作を繰り返して決めていきます。大切にしているのは、土屋鞄らしいシックで大人っぽい色合い。6年生になっても似合う、派手すぎず飽きのこない配色を大切にしています。

優しい曲線

やさしい曲線が生み出す立体感と品格。

土屋鞄創業者・土屋國男が、
ランドセルのデザインで特に重視したのが、”丸み“。
たくさんの鞄や職人の技を見て培った感覚で、
ひとつひとつのパーツや縫製のライン、ふたのカーブなど、見逃してしまいそうなさりげない部分まで、最も美しく見えるラインを取り入れました。
職人こだわりのなめらかでやさしい曲線は、一見四角い箱型のランドセルに、上品で洗練された佇まいを持たせています。

ステッチ

ランドセル全体を彩る緻密な縫製。

ランドセルの隅々まで施された縫製は、糸の太さやミシンをかける位置、ピッチの大きさなどが0.1mm単位で厳密に定められています。わずかにずれただけでも全体の印象に影響するため、職人もぐっと緊張感を持ってミシンをかけます。手数を惜しまず糸や針から選び、細かく目のそろった緻密なステッチをかけることで、丈夫に上質に仕上がります。

シックな配色

6年間ずっと似合う
シックで落ち着いた色を探して。

色展開豊富な土屋鞄のランドセル。デザイナーがお客さまの声や様々なインスピレーションから革の色を考案し、糸や金具の色との組み合わせを選び、職人や革屋さんとの話し合いと試作を繰り返して決めていきます。大切にしているのは、土屋鞄らしいシックで大人っぽい色合い。6年生になっても似合う、派手すぎず飽きのこない配色を大切にしています。

素材へのこだわり

質の高いものを「厳選」する。
職人の厳しい検品を通り抜けた、
確かな素材だけがランドセルへ。

土屋鞄のランドセルには、6種類の素材があります。とりわけ、天然素材の牛革、コードバン、ヌメ革、軽井澤(ダブルバットレザー)、アトリエ(イタリアンレザー)には、「検品」という工程が欠かせません。革は、生き物の皮を加工して作られる素材。シワや虫刺され、ケガの痕など、一枚一枚異なる個性があります。そんな革という素材を熟練の職人がじっくりと選別し、状態の良い部分だけを裁断していくところから、ランドセルづくりが始まります。

  • 牛革
  • クラリーノ・エフ
  • コードバン
  • ヌメ革
  • 軽井澤
    (ダブルバットレザー)
  • アトリエ®
    (イタリアンレザー)

傷がつきにくく目立ちにくい、
雨の日も安心の特別な素材。

土屋鞄の牛革は、革のデリケートな点をカバーした、こどもたちのための特別な素材です。最大の特徴は、革の表面に施した細かな凹凸加工。傷がつきにくく目立ちにくいという丈夫さに加え、防水機能も備え、安心してお使いいただけます。6年間使う中で次第に柔らかく馴染み、共に過ごした年月を写し出していく魅力的な素材です。

背負い始めから体に馴染む、
軽くて丈夫な人工素材。

クラリーノ・エフとは、天然の革の構造を科学的に再現した人工的な素材です。軽くて柔らかい素材のため、背負い始めから体に馴染みやすいというのが一番の特徴。体への負担が少なく、小柄なお子さまや通学距離が長めのお子さまにもおすすめです。他の素材と同様に、雨にも強く、お手入れも簡単なので、6年間安心してお使いいただけます。

通称「革のダイアモンド」。
美しさと気品漂う最高級革。

コードバンとは、緻密な繊維層をもった農耕馬のお尻の皮。植物の渋でじっくりなめし、使用する芯の部分を削り出してから丁寧に磨き上げる……そんな手間暇をかけて作られている素材です。美しい艶と滑らかな触り心地は「革のダイアモンド」と喩えられるほど。馬一頭から、ランドセルのフタがたった2枚という、大変希少で高価な革となっています。

お手入れの数だけ愛着の湧く、
思い出が刻まれる温かな素材。

ヌメ革とは、植物の渋の成分でもあるタンニンで牛革を長時間かけてなめした、自然な風合いの革素材です。表面加工を施していないため傷が付きやすい反面、色の変化を楽しむことができます。繊維の目が詰まっているので強度は高く、傷もお手入れしながら付き合えば味わい深い表情に。ひとつのものとじっくり付き合う楽しさ、大切さを教えてくれます。

持つ人の佇まいを高める、
気品と風格をそなえた牛革。

「ダブルバット」とは、牛の背中からお尻にかけての丈夫で型崩れしにくい部位のこと。この上質な革を、革の本場・イタリアで仕立てました。革そのものが持つ上品さと、イタリアの伝統と感性があいまって、奥深く、豊かな表情を見せる色合いに。繊細な革のためお手入れが必要ですが、天然皮革特有の血管やシワの跡などが残る、革本来の魅力が楽しめる素材です。使うほどにつやが深まり、風合いが増していきます。

傷や水濡れも安心。
イタリアで仕立てた革。

「イタリアンレザー」は、アトリエ®ランドセルのためにつくった土屋鞄オリジナルの革。革の本場・イタリアでなめし、表面に味わいのあるシワ模様を表現しました。防水加工や特殊な表面処理を施しているので、傷や水濡れも安心。6年間元気いっぱい使えます。

牛革

傷がつきにくく目立ちにくい、雨の日も安心の特別な素材。

土屋鞄の牛革は、革のデリケートな点をカバーした、こどもたちのための特別な素材です。最大の特徴は、革の表面に施した細かな凹凸加工。傷がつきにくく目立ちにくいという丈夫さに加え、防水機能も備え、安心してお使いいただけます。6年間使う中で次第に柔らかく馴染み、共に過ごした年月を写し出していく魅力的な素材です。

クラリーノ®・エフ

背負い始めから体に馴染む、軽くて丈夫な人工素材。

クラリーノ・エフとは、天然の革の構造を科学的に再現した人工的な素材です。軽くて柔らかい素材のため、背負い始めから体に馴染みやすいというのが一番の特徴。体への負担が少なく、小柄なお子さまや通学距離が長めのお子さまにもおすすめです。他の素材と同様に、雨にも強く、お手入れも簡単なので、6年間安心してお使いいただけます。

コードバン

通称「革のダイアモンド」。美しさと気品漂う最高級革。

コードバンとは、緻密な繊維層をもった農耕馬のお尻の皮。植物の渋でじっくりなめし、使用する芯の部分を削り出してから丁寧に磨き上げる……そんな手間暇をかけて作られている素材です。美しい艶と滑らかな触り心地は「革のダイアモンド」と喩えられるほど。馬一頭から、ランドセルのフタがたった2枚という、大変希少で高価な革となっています。

ヌメ革

お手入れの数だけ愛着の湧く、思い出が刻まれる温かな素材。

ヌメ革とは、植物の渋の成分でもあるタンニンで牛革を長時間かけてなめした、自然な風合いの革素材です。表面加工を施していないため傷が付きやすい反面、色の変化を楽しむことができます。繊維の目が詰まっているので強度は高く、傷もお手入れしながら付き合えば味わい深い表情に。ひとつのものとじっくり付き合う楽しさ、大切さを教えてくれます。

軽井澤(ダブルバットレザー)

持つ人の佇まいを高める、気品と風格をそなえた牛革。

「ダブルバット」とは、牛の背中からお尻にかけての丈夫で型崩れしにくい部位のこと。この上質な革を、革の本場・イタリアで仕立てました。革そのものが持つ上品さと、イタリアの伝統と感性があいまって、奥深く、豊かな表情を見せる色合いに。繊細な革のためお手入れが必要ですが、天然皮革特有の血管やシワの跡などが残る、革本来の魅力が楽しめる素材です。使うほどにつやが深まり、風合いが増していきます。

アトリエ®(イタリアンレザー)

傷や水濡れも安心。イタリアで仕立てた革。

「イタリアンレザー」は、アトリエ®ランドセルのためにつくった土屋鞄オリジナルの革。革の本場・イタリアでなめし、表面にシボ模様を表現して味わいを出しました。防水加工や特殊な表面処理を施しているので、傷や水濡れも安心。6年間元気いっぱい使えます。※「シボ」とは、表面にちりめん状に細かく寄った不規則なシワ模様のこと

丈夫さの理由

質の高いものを「厳選」する。
職人の厳しい検品を通り抜けた、
確かな素材だけがランドセルへ。

6年間という長い期間、毎日子どもたちと一緒にすごすランドセル。雨の日も風の日も、教材を持ち運ぶための鞄だからこそ、型崩れすることなく丈夫であることが大切だと土屋鞄は考えています。創業から51年、試行錯誤を繰り返しながら培ってきた職人の技術を、細部にまで行き届かせて。縫製や芯材、素材など、隅々まで心を配り手作業を施すことで、こどもたちの背中が大きくなるまでしっかり支えることのできる丈夫で美しいランドセル作りを大切にしています。

  • 背あて
  • 指革
  • 要所手縫い
  • つぶれない
  • 角の仕上げ
  • 雨にも強い

強く、そして美しく。
丁寧な縫製を大切にしています。

ランドセルを形作る上で欠かせない工程が、ミシンによる縫製です。ランドセルのパーツは、小さなものから大きなものまで、合わせて150以上あり、そのパーツに合わせてステッチの目の幅や、糸の太さを変えていきます。ミシンを使用する際には、上糸と下糸の調整も念入りに確認。そうして、歪みなく真っ直ぐ、丁寧に縫うことが、ランドセルの丈夫さ、そして美しさに繋がっています。

しっかりとミシンをかけ、
頑丈に仕上げた“指革”。

“指革”とは、肩ベルトを調整した際、余った部分を通しておくベルト通しのことです。毎日元気いっぱいの子どもたちですから、走ったり、時にはランドセルを背負ったまま鉄棒にぶら下がってみたり……。小さなパーツですが肩ベルトが激しく動いても切れてしまわないように、革を折り返して2重にし、さらにミシンをかけて頑丈に仕上げています。

太い糸、強い力。
補強には職人の手縫いを。

ランドセルの縫製には、強度と美しさを考慮して、色々な種類のミシンを使い分けて、縫い上げていきます。そんな中、特に負担のかかりやすいベルトの要所には、太い糸にロウ(糸の毛羽立ちを防いで、糸を丈夫にするもの)をひき、職人が太い針を使って力強く手縫いします。この要所の手縫いが、ランドセルの強度を支えています。

軽くて丈夫な芯材で、
ペシャンコを防ぐつぶれない横マチ。

毎日たくさんの教科書を支えることで、大きな力が加わる横マチ。このマチの部分が、ペシャンコにつぶれてしまった記憶をお持ちのお父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。土屋鞄製造所では、横マチの芯材として、軽くて丈夫な樹脂素材を採用。優しいカーブを描くイチョウ型の芯材は、丈夫さと軽さ、そして美しさを兼ね備えた、ペシャンコを防ぐための大切な形です。

熟練の技術で仕上げる、
しっかりと包み込んだ頑丈で美しい角。

擦れてしまいやすい角の部分は、とりわけしっかりとくるみ、頑丈に丁寧にミシンをかけます。小さな曲線に、指先とヘラで美しく細かいひだを寄せるには、熟練の技術が必要です。これは、この後の縫製を綺麗に仕上げるための大切な作業。このひと手間によってミシンもかけやすくなり、乱れのない縫製に。丈夫さにも、美しさにもつながる、こだわりの工程です。

防水加工で雨の日も安心の、
ランドセルのために
開発した特別な素材。

土屋鞄のランドセル素材は、雨の日も安心の防水加工。人工皮革のクラリーノはもちろん、牛革もコードバンも水を通さないランドセルのために開発した特別な素材です。そのため、汚れた時も水ぶきでのお手入れが可能。安心してお使いいただけます。(「ヌメ革」「軽井澤」ランドセルは、防水加工ではありません)

背あて

強く、そして美しく。丁寧な縫製を大切にしています。

ランドセルを形作る上で欠かせない工程が、ミシンによる縫製です。ランドセルのパーツは、小さなものから大きなものまで、合わせて150以上あり、そのパーツに合わせてステッチの目の幅や、糸の太さを変えていきます。ミシンを使用する際には、上糸と下糸の調整も念入りに確認。そうして、歪みなく真っ直ぐ、丁寧に縫うことが、ランドセルの丈夫さ、そして美しさに繋がっています。

指革

しっかりとミシンをかけ、頑丈に仕上げた“指革”。

“指革”とは、肩ベルトを調整した際、余った部分を通しておくベルト通しのことです。毎日元気いっぱいの子どもたちですから、走ったり、時にはランドセルを背負ったまま鉄棒にぶら下がってみたり……。小さなパーツですが肩ベルトが激しく動いても切れてしまわないように、革を折り返して2重にし、さらにミシンをかけて頑丈に仕上げています。

要所手縫い

太い糸、強い力。補強には職人の手縫いを。

ランドセルの縫製には、強度と美しさを考慮して、色々な種類のミシンを使い分けて、縫い上げていきます。そんな中、特に負担のかかりやすいベルトの要所には、太い糸にロウ(糸の毛羽立ちを防いで、糸を丈夫にするもの)をひき、職人が太い針を使って力強く手縫いします。この要所の手縫いが、ランドセルの強度を支えています。

つぶれない

軽くて丈夫な芯材で、ペシャンコを防ぐつぶれない横マチ。

毎日たくさんの教科書を支えることで、大きな力が加わる横マチ。このマチの部分が、ペシャンコにつぶれてしまった記憶をお持ちのお義父さん、お母さんも多いのではないでしょうか。土屋鞄製造所では、横マチの芯材として、軽くて丈夫な樹脂素材を採用。優しいカーブを描くイチョウ型の芯材は、丈夫さと軽さ、そして美しさを兼ね備えた、ペシャンコを防ぐための大切な形です。

角の仕上げ

熟練の技術で仕上げる、しっかりと包み込んだ頑丈で美しい角。

擦れてしまいやすい角の部分は、とりわけしっかりとくるみ、頑丈に丁寧にミシンをかけます。小さな曲線に、指先とヘラで美しく細かいひだを寄せるには、熟練の技術が必要です。これは、この後の縫製を綺麗に仕上げるための大切な作業。このひと手間によってミシンもかけやすくなり、乱れのない縫製に。丈夫さにも、美しさにもつながる、こだわりの工程です。

雨にも強い

防水加工で雨の日も安心の、ランドセルのために開発した特別な素材。

土屋鞄のランドセル素材は、雨の日も安心の防水加工。人工皮革のクラリーノはもちろん、牛革もコードバンも水を通さないランドセルのために開発した特別な素材です。そのため、汚れた時も水ぶきでのお手入れが可能。安心してお使いいただけます。(「ヌメ革」「軽井澤」ランドセルは、防水加工ではありません)

背負い心地のひみつ

6年間の背負い心地を考えて、
小さな背中を優しく包む、
体への負担が少ない工夫を。

小さなお子さまの背負うものだから、なるべく身体への負担は少なく。土屋鞄のランドセルは、背当てと肩ベルトの両方から身体を優しく包み込む安心の設計。身体に直接当たる部分なので、柔らかさと通気性を大切にしています。跳んだり、はねたり、走ったり、エネルギー溢れる子どもたちの背中にぴったり寄り添えるよう、見えない部分まで、背負い心地を良くする工夫を施しています。

  • 背あて
  • フィット感
  • ソフト牛革
  • 肩ベルト
  • 動く背カン

小さな背中を優しく包む
2種類のウレタン素材。

背負い心地のカギとなるクッション材には、高品質の2種類のウレタン素材を採用しています。柔らかいクッションの上に弾力性の強いクッションを重ねることで、背負い心地はふっくら優しく、ピタッとフィットしてずれにくく。この厚みのある背当てが、卒業まで子どもたちの背中を保護します。

ふっくらとしたUの字型で、
優しい背負い心地に。

ふっくらとした背あては、創業者が研究を重ねてデザインしたオリジナルの形。ふっくらとしたU字型で、子どもたちの背中に自然にフィットします。Uの字型の内側部分は一段低く設計してあるため、通気性がよく、背中に熱がこもりにくい構造です。6年間快適な優しい背負い心地となっています。

湿度調整で蒸れにくい、
快適な素材・ソフト牛革。

全てのランドセルの背当て・肩ベルト裏などの身体に直接触れる部分には、やわらかくて通気性に優れたソフト牛革を使用しています。天然の革なので蒸れた時は湿度調整してくれて、とても快適。さらに撥水加工を施しているため、汗を弾いて衛生的です。

背当てと同じ2層構造で、
フィット感をより高く。

背当てと同じく肩ベルトにも、弾力性のある2層のクッション構造を採用。これにより、身体へのフィット感をより高めています。お子さまの肩にしなやかに沿い、登下校の負担を軽減する工夫です。

動きに合わせて可動して、
ランドセルの着脱をサポート。

肩ベルトの付け根のパーツには、背負いやすくするためのスライド式のパーツを採用。こどもたちの体型や動きに合わせて動くので、着脱しやすく、また体とランドセルがずれることなく背負うことができます。素材は破損しにくいナイロン樹脂で、強度も抜群です。

背あて

小さな背中を優しく包む2種類のウレタン素材。

背負い心地のカギとなるクッション材には、高品質の2種類のウレタン素材を採用しています。柔らかいクッションの上に弾力性の強いクッションを重ねることで、背負い心地はふっくら優しく、ピタッとフィットしてずれにくく。この厚みのある背当てが、卒業まで子どもたちの背中を保護します。

フィット感

ふっくらとしたUの字型で、優しい背負い心地に。

ふっくらとした背あては、創業者が研究を重ねてデザインしたオリジナルの形。ふっくらとしたU字型で、子どもたちの背中に自然にフィットします。Uの字型の内側部分は一段低く設計してあるため、通気性がよく、背中に熱がこもりにくい構造です。6年間快適な優しい背負い心地となっています。

ソフト牛革

湿度調整で蒸れにくい、快適な素材・ソフト牛革。

全てのランドセルの背当て・肩ベルト裏などの身体に直接触れる部分には、やわらかくて通気性に優れたソフト牛革を使用しています。天然の革なので蒸れた時は湿度調整してくれて、とても快適。さらに撥水加工を施しているため、汗を弾いて衛生的です。

肩ベルト

背当てと同じ2層構造で、フィット感をより高く。

背当てと同じく肩ベルトにも、弾力性のある2層のクッション構造を採用。これにより、身体へのフィット感をより高めています。お子さまの肩にしなやかに沿い、登下校の負担を軽減する工夫です。

動く背カン

動きに合わせて可動して、ランドセルの着脱をサポート。

肩ベルトの付け根のパーツには、背負いやすくするためのスライド式のパーツを採用。こどもたちの体型や動きに合わせて動くので、着脱しやすく、また体とランドセルがずれることなく背負うことができます。素材は破損しにくいナイロン樹脂で、強度も抜群です。

だいじな基本機能

「6年間、毎日使いやすいように」
丈夫さと使い心地を考えた基本機能。

毎日開け閉めするランドセルは、快適な使い心地が最大のポイント。シンプルで使いやすい基本機能で、子どもたちの6年間をサポートします。

  • 8段階調節の肩ベルト
    8段階調整の肩ベルトだから、小学校の6年間で背がぐんぐん伸びても大丈夫!8番目の穴に通すと、身長170㎝の大人でも背負える長さになるので、高学年まで安心してお使いいただけます。
  • A4クリアファイル対応サイズ
    A4サイズの学校教材をしっかり収納。お問合わせの多い「A4クリアファイル」にも対応しており、ランドセルの内寸の最高部でぴったり入る、安心のサイズ設計です。※内寸:高さ(最高部)31cm×幅22.3cm×マチ11.5cm ※A4フラットファイル、バインダーなどの大きめの教材には対応しておりません
  • 雨も安心!防水加工
    人工皮革のクラリーノはもちろん、昔は雨によるひび割れが気になった天然皮革の牛革・コードバンにも防水加工を施し、雨の日も安心。汚れても水拭きできるので、お手入れも簡単です。(ヌメ革、軽井澤を除く)
  • 肩ベルトフック
    お子さまが背負った状態で左手側にくる肩ベルトには、Dの字型の金具。防犯ブザーが着けられます。
  • 手動のマグネット錠
    開閉のたび触れるフタには、昔ながらの壊れにくくシンプルなマグネット錠を採用しています。
  • 左右のフック
    ランドセルの両サイドに、フックを装備。右側にはナスカン、左側にはDカンと呼ばれる金具が付いています。

6年間ずっとサポート

「6年間、元気に使ってほしいから」
職人さんは、ランドセルのお医者さん。

ランドセルを作る名人の職人は、なおすことにかけても名人。ランドセルに込められた成長の記録を消さないよう、お客様とご相談しながら、今後も元気に使えるようにしっかりと修理します。6年間毎日使うことを考えて、丈夫に作ったランドセルですが、もしも壊れてしまったら、どうぞお気軽にご連絡ください。

子どもたちからの嬉しいお手紙には、
「ものを大切に使う気持ち」が。

「もっともっと、大切にするよ!」子どもたちから、そんな嬉しいお手紙が届きます。修理だからこそ、使う子の個性を大切に、思い出を残しながら丁寧に。「毎日使ってくれてありがとう、これからもよろしくね」そんな思いを込めて、子どもたちのもとへお返しします。