mail facebook twitter

土屋鞄のものづくり

丈夫で美しいランドセルをつくり続けて53年、
シンプルな形に職人のこだわりを詰めました。

RANDOSERU FUNCTIONS

ランドセルの基本機能

押さえておきたい、基本機能。

6年間毎日開け閉めするランドセルは、快適な使い心地が最大のポイント。 丈夫さと使い心地を考えた、土屋鞄のランドセルの基本機能をご紹介します。

1. 肩ベルト8段階調整

8段階調整の肩ベルトだから、小学校6年間で背がぐんぐん伸びても安心。8番目の穴に通すと、身長170㎝の大人でも背負える長さになるので、高学年まで安心してお使いいただけます。

2. A4フラットファイル

A4フラットファイルがランドセルの内寸の最高部でぴったり入る設計です。
※内寸…高さ(最高部)31cm×横幅23.2cm×マチ(奥行き)11.5cm

3. Dカン/ナスカン

ランドセルの両サイドに金具を装備。背負って右側にはナスカン、左側にはDカンと呼ばれる金具が付いています。
※「アトリエ®」はデザインが異なります。

4. 肩ベルト Dカン

お子さまがランドセルを背負った時、左手側にくる肩ベルトには、Dの字型の金具フックを採用。防犯ブザーがつけられます。

5. 動く背カン

肩ベルトの付け根のパーツには、背負いやすくするためらくらく背カンを採用。こどもたちの体型や動きに合わせて動くので、着脱しやすく、また体とランドセルがずれることなく背負うことができます。素材は破損しにくいナイロン樹脂で、強度も抜群です。

6. ふっくら背あて

ふっくらとした背あては、創業者が研究を重ねてデザインしたオリジナルの形。ふっくらとしたU字型で、子どもたちの背中に自然にフィットします。Uの字型の内側部分は一段低く設計してあるため、通気性がよく、背中に熱がこもりにくい構造です。6年間快適な優しい背負い心地となっています。

7. 肩ベルト

背あてと同じく肩ベルトにも、弾力性のあるクッション構造を採用。これにより、身体へのフィット感をより高めています。お子さまの肩にしなやかに沿い、登下校の負担を軽減する工夫です。

8. マグネット錠

フタの開閉は、底部分のマグネット式ひねり錠で簡単に。手で回して操作するシンプルな構造の金具は壊れにくい利点もあります。

9. 防水

土屋鞄のランドセル素材は、雨の日も安心の防水加工。人工皮革のクラリーノ®・エフはもちろん、牛革もコードバンも水を通さないランドセルのために開発した特別な素材です。そのため、汚れた時も水拭きできるので、お手入れも簡単です。
(「ヌメ革」は、防水加工ではありません)
ABOUT TSUCHIYAKABAN

土屋鞄の思い

ABOUT RANDOSERU

ランドセルの5つのこだわり